ホーム
 
鶴岡TMO「新着情報」

鶴岡TMOブログ

  • つるおか雛めぐり お雛はん魅さへ~
    3月1日から始まった雛めぐりも、4月3日が最終日となります。 まだ、ご覧になっていない方は、この土日ならまだ間に合いますよ。のぼりを目印にお気軽にご覧ください。観光案内所、観光施設、のぼりのあるお店で雛めぐりマップをいただいてから、ABC、3地区をめぐり、お店でスタンプを押してもらい、記念品交換所に持っていくと記念品の手ぬぐいをプレゼント。非売品ということもあり、毎年人気です。くわしくは、雛めぐりマップをご覧くださいね。春物の洋服、小物などをチェックしに商店街に出かけましょう..
  • 押入れの中に使用していないカメラやレンズはございませんか?
    鶴岡市本町二丁目のカメラショップさいひろさんでは、2月中の土・日、10:00~16:00、店内におきまして、「お宝発見!!」無料査定会と買取りを行っています。(鶴岡TMO 商店街の生活の知恵お役立ち講座 参加店です)押入れの中に、思いがけないお宝があるかもしれません。査定ご希望の場合、カメラ・レンズ・その他 をご持参ください。カメラ・レンズ・写真のことならお気軽になんでもご相談ください。皆様のご来店を心よりお待ちしております。【カメラショップ さいひろ】鶴岡市本町二丁目6-3..
  • 体調はいかがですか?キコヤ薬店です
    やはり雪が降ると寒いです。一度暖かくなってからの雪は一層寒く感じます。これを繰り返して、春になっていくんですね。通院するほどでもないけれど、かぜのような症状があったり、日によって体調がすぐれないこともあります。そんな時、神明町のキコヤ薬店さんでは、体調やお悩みに合わせて、専門家のアドバイスのもと健康茶や漢方煎茶を提供していますから、ぜひ試してみてはいかがでしょう。健康茶や漢方煎茶は店内でセルフスタイルで飲めます。お湯や電子レンジは完備していますから、その場ですぐに煎じて飲めま..
  • 山王町 ラズベリーハウスさん
    2月に入り、まちなかの雪は少なくなりましたが、このまま春になるとは残念ながら思えませんよね?まだまだ、雪を楽しみたい方もいらしゃることでしょう。3月1日から、致道博物館において、川内由美子氏ミニチュアコレクション開催の案内に創作布花作家・川越怜子氏がコラボされるとの記載がありました。川越さんは山王町のラズベリーハウス(靴・バッグ・傘・服飾小物販売)の店主。店内には川越さん制作の大小さまざまな布花がディスプレイされています。靴、バッグ、ストールなどと、布花がとても自然な感じで溶..
  • 「だるま市」で当たりましたよ!
    12月17日は、鶴岡市の七日町観音堂のだるま市でした。今年は、雪が全くなく、移動に手間がかかなくてよかったです。まずは、参拝です。これから、だるま、古いお札などを焼きます。住職のご祈祷のあと、だるまに火が入りました。大小さまざまなだるまが販売されています。たこ焼き、クレープ、焼き鳥、あんだま・・・出店の誘惑を振り切り、イベント会場へ向かいます。りっぱなだるまさんがお出迎え。スタンプラリーをして、抽選でだるまが当たる権利を獲得します。バナナ売りの方からバナナを1本プレゼントして..
  • しんぼ とくじさんの砂絵&婦人服スマイルライフさくらいさん
    鶴岡市の銀座通り、あきんどきぶんでは、新穂とくじさんの砂絵とスマイルライフさくらいさんの婦人服を展示販売しております。新穂さん、さくらいさんのお二人は鶴岡市在住です。新穂さんの砂絵は鶴岡のあさひの大網地区で採れる白い砂をベースにペンキやアクリルなどを使って、砂絵、砂墨、オブゼ等を創作しています。砂の上にペンキ等で色を塗り、ネコちゃんのやわらかい毛並の感じが表現されていて、とても温かみのある作品です。ご希望により、ペットのわんちゃんなどの写真からも描いていただけるそうです。お気..
  • 12月17日「だるま市」
    12月に入り、寒さがきびしくなりました。今日、12月17日は鶴岡市七日町の「だるま市」です。 夕方からは、お参りする方、だるまを買い求める方、七日町商店会のイベントに参加する方などで賑わうことでしょう。ぜひ、七日町観音堂に足を運んでくだみてさい。だるまが当たるかも? 「だるま市」は、藩政時代、遊郭の遊女たちが幸せを願い、観音様に願をかけ「七転び八起き」のだるまを買い求めたことがはじまりといわれています。 鶴岡名物のお菓子「切りさんしょ」、バナナのたたき売り、おしるこ、うどんな..
  • スマイルライフ さくらい
    あなたに会いにスマイルライフさくらい さんが「あきんどきぶん」にお店を出しています。婦人服からバック類、あなた好みの商品を選んでもらえるように、絣(かすり)を中心に取り揃えています。ウーロン茶染、柿渋染、墨染、泥染など興味をそそる生地で一点ずつ丁寧なつくりです。月山の砂を材料にした「ふくろうの砂絵」は、ほっこりするかわいらしい飾り物、干支の吊るし飾り、「おかめ ひょっとこ」ののれんなど手づくりの品もあります。見本をご覧になってから、注文により販売しております。ぜひ、こちらの商..
  • ギンザ秋まつり
    10月8日(土)、あいにくの雨模様となりましたが、鶴岡市銀座通りにおいて、車両通行止めにしてギンザ秋まつりがおこなわれました。 ①ぎんざ鍋対決では、15団体が実りの秋の食材を使って、味を競いました。 ②趣味の市では、クレープ、消しゴム印、キャンドルなどのオリジナル作品が作れます。 ③ミニ百貨店では、銀座通りの各店がとっておきの逸品を販売しました。 ④本の楽市楽座では、みんなの古本市、紙芝居、BOOKCAFEなどの出店を楽しみました。。それぞれ、食材を吟味して作った自慢の鍋を堪..
  • ぎんざ 夏祭り
    いつもより、ちょっとだけオシャレしたお客様で銀座通りが賑わいました。 7月23日(土)、ぎんざ夏まつりの会場です。各ブロックに子どもからご年配の方まで楽しめるブースがあり、紙芝居、人気のANA場、スーパーボールすくい、手作りクラフトショップでの体験、電車乗車体験。飲食コーナーではビールからスイーツまで楽しむことができ、ステキな夏の夜となりました。BY M
 
 
バナー
バナー
バナー